バイクとカメラと戯れ言

バイクはXJ600 diversion、カメラはDMC-CM1、旅の様子やそのほか日々のことを書きます

北海道ツーリング2019その7 苫小牧編

前回温音湯温泉に泊まりました。

 

grassbigboy.hatenablog.jp

そして今回はやはり雨。

しばらく雨が続きそうなので苫小牧に向かい帰ります。

 

今回の旅でラーメンを食べていないことに気がつきました。雨とはいえご飯は美味しいものを食べたいところ。

 

北見と旭川の間にある上川町のあさひというラーメン屋に行きました。

お昼より少し早い11時30分に到着。

大通りからはずれた町中にあるのですが、有名人の色紙がいっぱいある店内で12時にはお客さんでいっぱいになってました。

 

f:id:grassbigboy:20190822003210j:plain

こらうまいわ!

 

後は雨の中ひたすら苫小牧を目指しました。

もう書くことがなくなってしまった。

 

夜は苫小牧の海天丸という回転寿司

f:id:grassbigboy:20190822003225j:plain

回転寿司並べられないから写真撮るのに向いてない。

 

書くこと少ないので苫小牧出発もあわせて書きます。

 

 

苫小牧のホテルに泊まったのでフェリー出航まで時間があります。

しかも雨だったので苫小牧のイオンで映画見ました。

 

天気の子

 

そして天気の子見終わった後の天気

f:id:grassbigboy:20190822003241j:plain

これ誰か晴れにする能力使ってるでしょ

 

 

そしてフェリーターミナルに行きます

f:id:grassbigboy:20190822003256j:plain

バイクは乗り込む時間が結構早いので注意です。

 

 

フェリーさんふらわあ

f:id:grassbigboy:20190822003336j:plain

平仮名フェリー名は「るくしおん」みたいで好き。

 

そしてコンフォートの二段ベッドスペース。

各部屋にテレビがついてるのすごいです。テレビのほうは荷物ぐちゃぐちゃなので写真はとらなかったという。

f:id:grassbigboy:20190822003354j:plain

 

レストランが高かったので夜ご飯はつまみを食べてたのですが

f:id:grassbigboy:20190826001830j:plain

 

まあそれでもいいかと思っていたのですが

 

夜9時からラーメンが販売されました。

 

食べちゃうわ。

f:id:grassbigboy:20190822003406j:plain

 

 

ということで今回の北海道の旅はここまでになります。

 

f:id:grassbigboy:20190826001934p:plain

それではまたいつの日か。

北海道ツーリング2019その6 納沙布岬

前回は襟裳岬に行き、筑紫恋キャンプ場でキャンプしました。

 

grassbigboy.hatenablog.jp

今回は本土最東端納沙布岬を目指します。

 

筑紫恋キャンプ場から納沙布岬を目指す道中に霧多布湿原があります。

 

ここの景色が最高なんですよ

f:id:grassbigboy:20190821233753j:plain

f:id:grassbigboy:20190821233905j:plain

f:id:grassbigboy:20190821234014j:plain

 

今回のベストビューポイントでしたね。ここ琵琶瀬展望台です。
 

 

そして霧多布温泉のゆうゆに行きます。

f:id:grassbigboy:20190821234216j:plain 

露天風呂の景色が最高でしたね。

f:id:grassbigboy:20190821234335j:plain

 

 

根室市に入ると段々本土最東端感が増えてきます。

本土最東端の東根室

f:id:grassbigboy:20190821234738j:plain

 

 

納沙布岬根室からすぐかと思いきやこれまた30分ぐらい走らないと着かないという北海道クオリティ。

 そしてようやく到着、納沙布岬

f:id:grassbigboy:20190821234839j:plain

北方領土と近いだけあって、北方領土関連が多いです。

 

f:id:grassbigboy:20190821235050j:plain

いくら・タコ・かにのふんどし・サンマのミックス丼。もううまいのだ。

 

納沙布岬きてよかったです。

夜から雨が降る予報なので知床に行く予定でしたが、変更して北見に宿をとり向かいます。

 

北見に行く途中の屈斜路湖

f:id:grassbigboy:20190821235626j:plain

 

北見に到着しました。

f:id:grassbigboy:20190821235844j:plain

f:id:grassbigboy:20190821235935j:plain

初めて北海道で踏切で止められました。北見都会です。

 

北見に到着したんですけど、ナビでみると予約した宿までまだ30㎞。

おかしい。

そう北見は北海道一長い110㎞あるのです。

 

北見の特に何も見ずに留辺蘂温根湯温泉街をとってたのですが、この温根湯温泉は北見の端にあるのでした。確認はしたのですが北海道の縮尺でマップ確認しても詳細までわからないのは完全にやられました。

f:id:grassbigboy:20190822000613j:plain

 

泊まったホテルは温根湯温泉街にある四季平安の館。

f:id:grassbigboy:20190822000718j:plain

 

 

夜は温根湯温泉街の居酒屋に行きました。

f:id:grassbigboy:20190822001539j:plain

居酒屋縁というお店。温根湯温泉街はここともう一つぐらいしか居酒屋がやっていないのですが、もう一方はかなり地元客が多そうで入りにくかったためこっちに来ました。バイク乗りの親父さんが北海道に入れ込んでお店を譲り受けて営業しているお店です。熊本出身で名古屋で働いていて今はここ北海道でお店を出しているのです。僕も福岡県の出身で同じ九州出身であり、バイクの話で盛り上がり、とてもいい居酒屋さんでした。

 

明日は雨の予報ですが、苫小牧へ向かいこの旅もそろそろ終わりです。

 

grassbigboy.hatenablog.jp

2019北海道ツーリングその5 襟裳岬から厚岸

前回、帯広のモール泉でしっかり回復したので

grassbigboy.hatenablog.jp

 

 

今回は襟裳岬を目指します。

 

f:id:grassbigboy:20190821063944j:plain

すごく北海道らしい写真。

 

襟裳岬の海岸線はとても霧がかってました。そしてトンネルがいくつかあるのですがとても寒いのです。

特に襟裳黄金トンネルは体感10度くらい。夏に歯がガタガタさせながら走ることになるとは思ってもみませんでしたよ。そしてこの襟裳黄金トンネルの長さが北海道最長の4941m。めちゃめちゃ長くそれが続くのです。トンネルをでると寒暖差で必ず曇るため、トンネル先でバイクや車が窓やミラーを拭いてるぐらいです。襟裳に行く際はお気をつけください。

 

そんなこともあり襟裳岬到着。

f:id:grassbigboy:20190821064029p:plain

f:id:grassbigboy:20190821064012j:plain

f:id:grassbigboy:20190821065229j:plain

そら霧がすごいです。

 

晴れていればアザラシが生息しているところも見れるらしいのですが、この日は全く見えませんでした。

 

こういう時はおいしいものを食べるに限りますね。

 

f:id:grassbigboy:20190821064106j:plain

時知らず鮭、すじこ襟裳岬ヒラメの三色丼。時知らず鮭がうまい。

 

f:id:grassbigboy:20190821064118j:plain

売店カニかわいい。値段はかわいくない。

 

そして、明日納沙布岬に行くために釧路方面でキャンプします。前回の人工着火炭の反省を活かし、薪のあるオートキャンプ場にします。

検討の結果、筑紫恋キャンプ場になりました。

 

途中でイモモチを食べつつ向かいます。

f:id:grassbigboy:20190821064432j:plain

 

筑紫恋キャンプ場近くの道の駅厚岸グルメパークからの写真。

f:id:grassbigboy:20190821064444j:plain

霧はすごい晴れてる。キャンプ場もいけそうな感じ。

 

でキャンプ場。

f:id:grassbigboy:20190821064535j:plain すごい霧でした。

管理人さんに聞くと町の方は晴れててもこのあたりはだいたい霧みたいです。これは霧を発生させてる魔物が近くの洞窟に住んでて、討伐しないといけないやつだ。

 

f:id:grassbigboy:20190821064604j:plain

しかしタープ持ってきてて良かった。

 

薪は管理棟後ろの薪を使い放題。ちなみに一泊210円。

f:id:grassbigboy:20190821064708j:plain

 

ちなみにかまどもあります。使わずにいつものキャプテンスタッグコンロでBBQしました。

f:id:grassbigboy:20190821064825j:plain

 

ただ薪が入りきらないんです。一応肥後守買ってきたんですけどこのサイズの薪を割るには不十分でした。やはり斧が必要か・・・。

 

この霧なので写真は諦めて寝ます。この時はテントって快適だなとつくづく思いました。

 

 

で、朝起きると鹿がこっちを見ている。

f:id:grassbigboy:20190821065029j:plain

周りに10匹ぐらいいるのはさすがに驚きましたね。

 

今回の走行ルート

f:id:grassbigboy:20190821233019p:plain

 

次回は本土最東端納沙布岬を目指します。

 

grassbigboy.hatenablog.jp

北海道ツーリング2019その4 帯広編

函館でキャンプしてたら両足をつりました。

 

grassbigboy.hatenablog.jp

 

起きても左足の痛みが引かなかったため、連続でキャンプする予定でしたが、温泉付きホテルに泊まることに。ホテルがたくさんある街で襟裳岬に行ける街を検討した結果、帯広にしました。

 

今回はひたすら高速道路で帯広を目指しました。

 

帯広は道がひたすらまっすぐ

f:id:grassbigboy:20190820235231j:plain

 

帯広到着は16時頃でした。

 

帯広出身の後輩からクランベリーのスイートポテトがおいしいと聞いていたので買いに行きます。

f:id:grassbigboy:20190820234358j:plain

でかい。

「サツマイモ丸ごとのサイズなんですよー」

って聞いてはいましたがサツマイモが想像の三倍ぐらいあるんですがそれは。これが北海道クオリティなのか。

売られ方も独特で100gいくらと書いてあり、選んだものの重さを測って売られます。精肉店方式。

味は美味しいスイートポテトです。さらに底にクリームがあって美味しいのですが、量が多すぎる。

半分だけ食べて残りは朝ご飯にしました。

 

そして帯広駅前の謎のモニュメント

f:id:grassbigboy:20190820234725j:plain

 

 

そして帯広といえば豚丼

f:id:grassbigboy:20190820234543j:plain

豚のやわらかさもさることながらタレがうまい。

 

 

そうだ温泉に入りに来たんでした。

泊まったホテルはドーミーイン帯広。

モール泉の温泉があります。

北海道は気温が低いため微生物の働きが活発ではありません。そのため枯草を完全に分解できず泥炭が作られます。その泥炭の植物成分が溶け出した温泉がモール泉です。

そのためモール泉は匂いがとても良いのです。癒やしの効果がすごい。

 

 

 

ところでニュース見てたら、羅臼で飼い犬が熊に食われたというニュースと南区に熊が出没したというニュースがありました。 

今回の旅で羅臼の方にも行く予定でしたが熊のニュースと雨の関係で取りやめました。

南区の方に行く予定はありませんでしたが、あれば確実にいくことはやめていたでしょう。

後日南区の方は射殺されたということでした。そこに住んでいる人達にとって恐怖だったに違いありません。南区の熊は映像見る限りパトカーなどにも恐れず、民家に悠々と侵入していたため、人的被害がでる前に対応できたことは良かったと思います。

 

今回の走行ルート

f:id:grassbigboy:20190821233242p:plain

 

次は今回の目的地の襟裳岬に向かいます。

 

 

grassbigboy.hatenablog.jp