バイクとカメラと戯れ言

バイクはXJ600 diversion、カメラはDMC-CM1、旅の様子やそのほか日々のことを書きます

北海道ツーリングまとめ

8月28日、無事に北九州に帰ってくることができました。北海道ツーリングをまとめます。

 

北海道走破ルート

f:id:grassbigboy:20160829152908j:image

1日目 水色

北海道ツーリングその3、小樽から稚内へ - バイクとカメラと戯れ言

2日目 黄色

北海道ツーリングその4、稚内から宗谷岬へ、そして富良野でキャンプ - バイクとカメラと戯れ言

3日目 赤色

北海道ツーリングその5、富良野から小樽へ - バイクとカメラと戯れ言

北海道の滞在日数3日間では全然回りきれないことがよくわかります。

まだもう2回くらいは行きたい。

函館でふとっちょバーガーを食べねば!

 

さて、振り返りです。

七日間総走行距離 2254km

忘れ物

  • スリッパ(船やキャンプで)
  • 三脚(星空の撮影に)
  • 折り畳みリュック(キャンプ食料やお土産入れに)

あればよかった物 キャンプ用軽量イス

総使用金額 10万円越(推定)

持っていったが使わなかったもの

  • 予備ガソリン携行缶1L
  • 厚手のパーカー

洋服や下着は4日分、帰りのフェリーで洗濯してちょうどいい感じでした。

 

終わってみれば、バイクの故障やトラブルもなく、安全に旅を終えることが出来ました。

天候は快晴が多く北海道の自然のすばらしさを存分に感じることができました。

 

それでは、この辺で。

みなさんにも良い旅がありますように。

 

 

北海道ツーリングその6、小樽港から舞鶴港へ

北海道ツーリング6日目です。

 

昨日の夜フェリーに乗りまして舞鶴港を目指します。

 

とは、言ったものの基本的には北海道ツーリングその2に書いてるんですよね。

北海道ツーリングその2、舞鶴港から小樽へ - バイクとカメラと戯れ言

 

さて、その2で書けなかったフェリーのレストランです。

レストランの形式は社食なんかであるような、小鉢やメインとご飯を選んで最後に精算というシステムのようです。(華さん食堂スタイルといって通じるでしょうか)

それ以外にも丼や麺も置いてありました。

 

昼御飯はホエー豚丼900円

f:id:grassbigboy:20160827000944j:image

 

夕食はニシンそば700円

f:id:grassbigboy:20160827000948j:image

 

 

さて、実はこの船、行きに乗ったはまなすの姉妹船のあかしあなのです。

つまり、

 

 

ゲームコーナーのハードが違う!!

 

 

 

ところが、

 

脱衣麻雀は1台のみ、

しかもやったことのあるやつ...

むむむ、残念ですな。

 

 

ん、

隣のこれは.........

 


f:id:grassbigboy:20160827001210j:image

f:id:grassbigboy:20160827001219j:image

 

脱衣クイックス!!!

 

アーケードゲームなんて存在したのか!!

80%以上でクリアで90%以上でお色気CG になると...

 

僕はパソコンで何回も脱衣クイックスをやったこともあり、100%も取ったこともあります。

早速プレイします。

難しい......

 

 

そもそもスタート位置が中央ランダムの四角からはきつい......

なによりアーケードのスティック操作に慣れない。ナナメに移動してしまい予想外の移動をします。パソコンの十字キーではあり得ない動作に戸惑い......

かつ敵の攻撃が読めない。弾幕ゲーの要素もあり、飛び出していない状態にもあたり判定がある攻撃もあります。

100円玉が溶けていく......

600円つぎ込み、二人を80%クリアできました。しかし90%にならないと脱がせられません。。。

 

僕は挫折しました。

 

 

 

仕方ないので隣の脱衣麻雀をやったら12人抜きできました。

 

 

脱衣クイックスの特訓しようかなー

 

さて、舞鶴に着くと雨でした。

台風10号がいまだ居座っているとは思いもしませんでした。

 

明日は気を付けて帰ります。途中の祖母の家に泊まる予定なので、北海道ツーリングの帰り道の更新はやめておきます。

それではこの辺で失礼します。

北海道ツーリングその5、富良野から小樽へ

北海道ツーリング5日目です。

 

夏とはいえ、北海道のキャンプでしたが無事に起きることができました。

  1. 寝袋
  2. 銀マット
  3. エアシート
  4. テント

の順で寝ると暖かいと聞いたので試して寝ましたが

確かに暖かい!

 

以前、5月に福岡でキャンプしたときは銀マットもエアシートも持たず寒さで眠れませんでしたが......

 

今回は普通に寝ることができました!!!

 

 

さすがに朝は少し寒くて起きましたが...それでも寒かったのは寝袋のみの上側でした。

ちなみにテント内は約18度、外は約17度。

 

 

朝起きると羊が!


f:id:grassbigboy:20160825220835j:image

 

さて、キャンプ泊で困るのが電源の確保

僕は

 を使用しています。

 電源がなければ生きていけません。

 

昨夜の撮影でDMC-CM1の電池が切れました。モバイルバッテリで充電できますが、wifiルータとナビがピンチです。

 

そこで

 

 これを使います!

ポケモンGO用に買っていましたが、この旅で本領発揮です。

 

日がでた5時30分あたりからテント片付けるまでの9時まででwifi ルータ、ナビが充電できました。

今日もネットを使い続けることが出来ます。

移動中もタンクバッグに載せてモバイルバッテリとナビを充電しながら使用できます。

 

 

さて、前回の記事にも書きましたがキャンプ場近くに吹上露天の湯という無料の混浴露天風呂があるので向かいます!!



f:id:grassbigboy:20160825230846j:image

 

平日の朝に綺麗なおねいさんがいる確立は相当低いと思われますが期待に胸が膨らみます。妄想がはかどります。


f:id:grassbigboy:20160825223723j:image

 

?!

 

この台風でだめになっているなんて...

最大の誤算...

 

すぐ近くに白銀荘という600円で入れる露天風呂がありましたので、そちらに入りました。ちなみにここにも混浴露天風呂があり、水着を来ていればOKだそうです。

 

もう、帰るだけになってしまいましたが、旭川でポケモンGO のレアポケモンラプラスの出現が確認されているそうなので行ってみます。

着いたのは常磐公園、かなり広い公園でポケストッブの数も非常に多いです。公園に大きな池があり、水ポケモンがでやすそうです。

f:id:grassbigboy:20160825232017j:image

 

おこうを炊いて30分歩き回りましたがそもそもポケモンの数が少ない。諦めました。

 

ちなみにお昼は道の駅で

チャップ丼 700円
f:id:grassbigboy:20160825232145j:image

豚肉のつけたれ焼き丼?

普通においしかったです。

 

あとは淡々と小樽を目指します。

下道で帰りました。

 

 到着は17時40分でした。

小樽の観光地街が18時に軒並み閉まるとのことで慌ててお土産を買いました。

そして、夕食は是非とも海鮮丼を食べたい。そうこうしているとお店が次々に閉まっていきました。空いていたのは商店街の寿司屋さん

海鮮丼2400円
f:id:grassbigboy:20160825233044j:image

非常にきれい、まさに宝石箱!!

一つ一つのネタもおいしい!!!!

 

 

 

しかし、

 

なにか足りない。

 

あのウニ丼を食べてしまったいま

 

パンチを感じない。。。。

 

 

しばらくは高いもの食べるの止めよう。。。。

 

 

  • 天候は晴れ
  • 走行距離252km(推定)
  • 給油回数2回13.72L(旭川、当別
  • 走行時間8時間45分

北海道ツーリングその4、稚内から宗谷岬へ、そして富良野でキャンプ

北海道ツーリング4日目です。

 

ついに、とうとう宗谷岬へ向かいます

宗谷岬の近くのガソリンスタンドで給油すると、最北端証明書と交通安全の貝殻のお守りが貰えます。ここの営業が8:00からなので7:30に出発です。

海岸線を通って宗谷岬を目指します。昨日のライダーハウス宗谷丘陵に貝殻でできた白い道があると聞いていたので、そこを経由して行きます。

この宗谷丘陵、予想以上のところでした。海岸線からすぐ内にはいると阿蘇を彷彿とさせるような丘陵地帯が眼前に広がります。たった今まで海岸線を走っていたことが嘘のような景色です。


f:id:grassbigboy:20160825204933j:image

 

「この土地は海も山もあるからね」

なんて言いますが、この言葉に合う場所はここ以上に日本はないのではないかと思うほどです。

 

白い道

f:id:grassbigboy:20160825205010j:image

貝殻で出来てます
f:id:grassbigboy:20160825205036j:image

 

 

 

 

 

そして、宗谷丘陵を下ったところが宗谷岬

 

 


f:id:grassbigboy:20160825185020j:image

 

f:id:grassbigboy:20160825185018j:image

 

ついに...

到達しました!!!

 

日本最北端宗谷岬!!!

 

 色々ありましたが、ようやくこれました!!

 

何故、バイク乗りは端を目指すのか。

それは、まだ見ぬナニカがあるかもしれない。それを見てみたい。それだけです。

宗谷岬では何もないただ広がる海と、えもいわれぬ到達感。

 これより先に日本はない。

まさかここまでこれるとは信じられませんでした。僕も大きくなったのかなとかふけったり。

 

 

さて、

まだまだ旅は終わりません。

この後も絶景は広がります!さすが北海道!

昨日教えて貰ったエヌサカ線に向かいます。エヌサカ線とは、宗谷岬オホーツク海側の海岸線で、草原の中を何十kmも真っ直ぐな道が続きます。台風一過の青空の中は最高でした。

ずっと走ってたので写真撮ってません。あしからず。

 

 

...

...

エヌサカ線を走り終えると2日間一緒に走ってきたグラディウスさんとお別れです。僕は富良野に、グラディウスさんは道東を巡ります。

 

まだまだ一緒に走りたかった。まだまだ一緒に北海道をまわりたかった。そんなことをエヌサカ線を走ってる間ずっと考えてました。しかし、お互いにまだ見ぬナニカがまだ待っています。

 

うまく言葉がでませんでしたが

 

「お気をつけて」

三回ぐらい言ったかな。

握手をして互いに出発しました。

 

 

悲しんでる暇はありません。5時までに富良野のキャンプ場に着かなくてはなりません。福岡と違い北海道は日が沈むのがかなり早いです。遅くなってしまうとテントを張れなくなってしまいます。

 

道央は今までの海岸線とは違い一気に山の中に入っていきます。シカ飛び出し注意の看板がそこらじゅうにたっていました。

そしてこの山、白樺の木でできているのです。

僕は始めて見ました。まるで北欧を走っているかのような異国気分にいざなわれます。北海道は本当に面白いところです。

 

 

山を抜けるとお昼頃。名寄でラーメンを食べました。

いちばん雰囲気のある三平というお店。

味噌ラーメン600円。
f:id:grassbigboy:20160825191002j:image

これが、うまい!!!

北九州にもおいしい味噌ラーメン屋がありますがこちらのほうがコクがありつつもシンプル。素晴らしいラーメンでした。

北九州市民となったいまでは味噌ラーメンが大好きになりました。

(久留米育ちとしては北九州のトンコツが合わなかったというのもありますが...)

 

あとはただひたすらキャンプ場を目指します。

目指すキャンプ場は、星に手が届く丘キャンプ場。ライダーは1000円でサイトを借りれます。北海道は無料のキャンプ場も多いのですがあえてここにしました。ツーリングマップルにも載っており、サイトへのバイクの乗り入れが可能なためです。

満点の星空の下のバイクの写真を是非とも狙いたい。

予約を電話でした際、バイクなら全然オッケーという感じで当日に予約できました。ネットでバンガローなどの予約は目一杯だったのですが、これはありがたい。

|

|

さて、なんだかんだキャンプ場に16:45到着。

 

キャンプ装備はこんな感じ


f:id:grassbigboy:20160825192135j:image

テント、銀マット、エアシート、シュラフ、コンロです。全部後ろのケースに入ります。

たてるとこんな感じ

f:id:grassbigboy:20160825192258j:image

 

他にも大勢のライダーが泊まりに来ておりました。夕焼けも見事です。

f:id:grassbigboy:20160825230554j:image

 僕は登山用の軽装備でしたが回りは、テント前も屋根の張れるタイプ、イスと重装備がほとんどでした。重装備勢か焚き火してご飯を食べてるなか、コッヘルで一人インスタント味噌ラーメンを食べました。(ラーメンばっかりだな...)

夜の撮影に向けて、仮眠します。20時頃に薄い雲が覗いていました。晴れるのを期待しましょう。

 

 

 

23時頃に起きてみると...

 

晴れ間が覗いていました!

 

早速撮っていきます!

三脚を持ってくるのを忘れてました!!

その辺にあるものを代用します!!

 

バイクの上に天の川が!
f:id:grassbigboy:20160826201034j:image


これが天の川、みえるかな?

f:id:grassbigboy:20160826201026j:image


 

この画が撮りたかったんです!!

バイクと星空

f:id:grassbigboy:20160826201005j:image

 

富良野も大満足でした。

明日は富良野にある無料の天然温泉、しかも混浴!!があるらしいので向かいます。

そのあと小樽に戻って帰ります。

では、また明日。

 

  • 天候は快晴
  • 走行距離は342.8km
  • 給油2回15.84L(宗谷岬、風連)
  • 走行時間7時間15分

北海道ツーリングその3、小樽から稚内へ

北海道ツーリング3日目です。

小樽を出発して、宗谷岬を目指します。

 

が、台風9号が北海道に上陸中

 

朝8時あたりに出発する予定でしたが、どしゃ降りの雨。台風が過ぎ去るのを昼まで待ちます。

 

たまたま一緒に泊まっていた方が同じフェリーに乗っていて、行き先も同じく宗谷岬でした。昨日の日記に書いたように、話が合い仲良くなりました。そして2人で待ちぼうけです。

雨は10時頃に弱まり始めたので出発することにしました。どうせ行く先は一緒とのことで、仲良くなったグラディウス乗りの方とともに向かいます。

 

この方、僕の3つ上の方ですが非常に巡航速度や追い抜きのタイミング、休憩時間の取り方と非常に的確。初対面でのツーリングは連絡が取れないものですが僕の思っていることを分かっているかのように先導してくれました。

この方のバイクの乗り方や巡航速度についての考え方が僕とほぼ同じ方でした。そのため、息のあったツーリングになりました。このような人と仲良くなれるとは、一人旅はやはりいいものです。

 

さて、随分出遅れましたが宗谷岬を目指します。しかし2時間出発が遅れたため、日の登っているうちの到着は厳しくなりました。

ここは予定を変更して、稚内まで目指すということで一致しました。

 

ルートは

  • 小樽から高速に乗って留萌へ
  • 留萌からは海岸線のオロロンラインを通り稚内
  • ノシャップ岬を経由して市街へ

 

12:30頃に留萌に到着しました。

 お腹も空いてきたのでお昼にします。ツーリングマップルに載っていた「みゆき」というお店に行きました。到着時刻は13時過ぎぐらいです。ウニ丼で有名なお店で、それを注文しました。

 

 

それが、これ


f:id:grassbigboy:20160824061932j:image

ウニ満足丼3800円

 

値段も驚きですが味も驚き。いわゆるミョウバンによる保存を行っていないようで、市販のウニの苦味が全くない。というより甘い!!!驚くほどに甘い!!!

今まで食べた市販されているウニの中で最も素晴らしいウニでした。

 

さて、お昼を食べたらオロロンラインを通り稚内を目指します。出発時刻は14:10ぐらい

途中ゲリラ豪雨にも襲われましたが、オロロンラインにつくと、晴れ間が広がっていました。

 
f:id:grassbigboy:20160824062457j:image

この道、どこまでもまっすぐ続く道路と、左には利尻島と海、右には草原、空には青空がただ広がるばかり。

北海道の雄大さ、北海道に来て良かったと心底思いました。

 

 ノシャップ岬に行き、宿に着いたときは17:45でした。

f:id:grassbigboy:20160824062537j:image

 

  • 天候は雨のち晴れ
  • 走行距離は388.8km
  • 給油は2回12.71L(小樽、苫前)
  • 運転時間7時間45分

 

泊まった宿はみどりの湯というライダーハウスです。1000円で泊まれ、隣には銭湯が併設。とても濃いライダーハウスで9時から全員集合の記念撮影がありまして、ミラーボールの回るなか自己紹介をしていきます。その後、大空と大地の中でを全員で歌います。そして希望者で飲みながら情報交換という感じでした。

濃いかったですね。特にこーゆーのは好きでもなく嫌いでもないので、普通に一緒におしゃべりして11時に寝ました。

 

明日は宗谷岬に行き、富良野でキャンプを目指します。

北海道ツーリングその2、舞鶴港から小樽へ

北海道ツーリング2日目です。

2日目は舞鶴港から新日本海フェリーはまなすで小樽港に向かいます。

f:id:grassbigboy:20160823090607j:image

はまなすは今まで乗った船の中でも最も大きい船でした。そのため船内設備も非常に充実してます。

  • 大浴場

かなり広く15人くらいは入れるぐらい

夜は2時まで、夕方は5時まででした。

シャンプー、ボディソープは備え付けです。

夜に1回、起きてからもう1回入りました。

f:id:grassbigboy:20160823090749j:image

 

  • ゲームコーナー

f:id:grassbigboy:20160823091940j:image

脱衣麻雀3台、シューティング2台。

クレーンゲーム、スロット、エアーホッケーもあります。

船で脱衣麻雀をするというのがマイルールで、今回も挑戦しました。

が、この脱衣麻雀の聖龍伝説が本当に難しい。全然脱がせず断念しました。

 

  • カフェコーナー

16時まで空いているカフェコーナーもあります。ホッキ貝カレー600円をお昼に食べました。

f:id:grassbigboy:20160823092023j:image

 

その他、レストランや映画コーナー、DVD視聴室とかなり充実してました。

よってない施設は帰りに満喫しようと思います。


f:id:grassbigboy:20160823194523j:image

 

 基本的な船の過ごし方は

  1. 風呂に入る
  2. 本を読む
  3. ご飯を食べる
  4. 脱衣麻雀をする
  5. 寝る
  6. 起きる➡1にもどる

という感じが王道パターンですかね

 

小樽港到着時刻は8:45予定でしたが10分早くつきました。夜も遅いのであらかじめ予約した宿で1泊します。

泊まったのは小樽ゲストハウスのハーベスト。ドミトリー2800円、朝食も400円と格安。オープンしてから4か月と部屋もきれいでした。オーナーさんも良い方で、一緒の部屋の人とも仲良くなれました。

 

本日の走行距離は小樽港からすぐのドミトリーまでなので割愛します。

明日は宗谷岬を目指します。

北海道ツーリングその1、小倉から舞鶴港

というわけで北海道ツーリング1日目

 

1日目は北九州の小倉から、舞鶴港を目指して延々高速を乗っていきます。

Googleさんによると到着まで8時間程度とのこと。しかしこれには休憩が含まれていませんので実際はプラス2時間程度と予想。

出航一時間前の23:30までにはつかなければなりません。

ということで小倉を9:30に出発することにしました。

ちなみに装備はこんな感じ。体にはでかいウエストポーチです。


f:id:grassbigboy:20160821223443j:image

ルートは

 都市高、九州道山陽道、神戸JCT中国道もどり、舞鶴若狭道舞鶴港

 

各SA,PA到着時刻はこんな感じ

f:id:grassbigboy:20160821224654j:image

  • 天候は快晴
  • 道路料金は500円+6840円(日曜日割、長距離割適用)
  • ガソリン代は2921円(22.35L)
  • 給油3回(下松、吉備、西紀)
  • 走行距離は626.4km
  • 到着時刻は21:00
  • かかった時間は11時間30分

 

気づいたこと

  • 2時すぎ辺りで腰とおしりが痛みだす
  • 一時間乗っていられなくなる
  • 段々SAの休憩時間が長くなる
  • 夕方は渋滞が発生しやすい
  • 福岡に比べて日が沈むのが予想より早い(19時に夕飯食べて外出たら真っ暗)
  • 真っ暗の道は怖くて速度だせない
  • 地元車が後ろつかれて怖い(片側一車線で追い抜けない)

 

しかし、大分余裕をとっていたので助かりました。無事に着くことができました。

それにしても舞鶴若狭道は対面二車線の暗い道は怖かったですね...

 

吉備SA
f:id:grassbigboy:20160821225747j:image
西紀SA
f:id:grassbigboy:20160821225814j:image
で夕飯
f:id:grassbigboy:20160821230224j:image


 

北海道では早めに休憩して、日が沈む前にキャンプはろうと思います。

はやく、ベッドで横になりたい...