読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクとカメラと戯れ言

バイクはXJ600 diversion、カメラはDMC-CM1、旅の様子やそのほか日々のことを書きます

北九州から舞鶴へ、そして北海道小樽へ

バイク

バイク乗りとしては1度は行ってみたい北海道。

そして「ばくおん」を読んで宗谷岬に是非とも行かなくてはという気分にかられました。

 

 思い立ったが吉日。

8月に長期休暇が取れたので行くことにしました。

 

予定としては

8/21 北九州小倉を出発 舞鶴港

          0:30 舞鶴港から新日本海フェリーで小樽へ

8/22 20:45小樽着 ドミトリー宿泊

8/23 小樽から宗谷岬へ キャンプ泊

8/24 北海道探索 キャンプ泊

8/25 小樽観光 23:30小樽出航

8/26 21:15舞鶴港着 ホテル宿泊

8/27 小倉へ帰還

というスケジュールです。

 

本日はバイクで延々舞鶴港を目指しました。

と、その前に。

 

フェリーの予約はネットで出来ます

そしてeチケットを発券すれば素通りで船に乗り込むことが出来ます。

楽チンです。

 

今朝出発する前に21日分を発券しようとしました。

すると

 

既に出航した便については発券出来ません

 

ん????

既に出航した?!!!

どういうことだ????

 

あろうことか、僕は行きの船を21日出航22日着の船だと勘違いをしていたのです。

予約日時を21日でとっていました。

実際には22日の0:30発の20:45着ですから予約の日にちは22日!!

僕は予約を間違えてたのです!!しかももう出てる!!クレジットで支払ってる!!!

 

あわてて予約サービスセンターに電話しましたが土日は受け付けておらず...

出航の舞鶴港にも電話しましたが9:00からの営業開始でした。

これに気づいたのが朝8:30。

変更できない可能性を考えすぐさま22日分を予約し、クレジット払いで支払い確定。

 

9:00になりすぐに僕は大慌てで電話をかけました。

この担当者の方が非常に良い方でした。

対応としては

・21日分の予約を22日に変更

・予約済みの22日をキャンセル。

・クレジット支払い済み分も返金対応する

とのこと

 

非常に助かりました!!

新日本海フェリー舞鶴港の担当者には本当に感謝感激です!!!

恐らく事案としては最も面倒な部類に入る代物を冷静に的確に柔らかく対応してくれました。この会社の訓練度の高さが伺えます。標準語にちょくちょく混じる京都なまりも評価をあげますね。

 

そうして、僕は安心した思いでツーリング1日目を終えることが出来ました。

僕はよくネットの予約の日付を間違えることがあります。

そのたびに、皆さん丁寧に対応してくれます。こんなずぼらな僕を助けてくれてありがとうございます。


f:id:grassbigboy:20160821215800j:image

とりあえずフェリーにのって北海道に行ってきます。舞鶴港までの詳細は次の記事に書きたいと思います。

ここまでありがとうございました。