読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクとカメラと戯れ言

バイクはXJ600 diversion、カメラはDMC-CM1、旅の様子やそのほか日々のことを書きます

北海道ツーリングその3、小樽から稚内へ

北海道ツーリング3日目です。

小樽を出発して、宗谷岬を目指します。

 

が、台風9号が北海道に上陸中

 

朝8時あたりに出発する予定でしたが、どしゃ降りの雨。台風が過ぎ去るのを昼まで待ちます。

 

たまたま一緒に泊まっていた方が同じフェリーに乗っていて、行き先も同じく宗谷岬でした。昨日の日記に書いたように、話が合い仲良くなりました。そして2人で待ちぼうけです。

雨は10時頃に弱まり始めたので出発することにしました。どうせ行く先は一緒とのことで、仲良くなったグラディウス乗りの方とともに向かいます。

 

この方、僕の3つ上の方ですが非常に巡航速度や追い抜きのタイミング、休憩時間の取り方と非常に的確。初対面でのツーリングは連絡が取れないものですが僕の思っていることを分かっているかのように先導してくれました。

この方のバイクの乗り方や巡航速度についての考え方が僕とほぼ同じ方でした。そのため、息のあったツーリングになりました。このような人と仲良くなれるとは、一人旅はやはりいいものです。

 

さて、随分出遅れましたが宗谷岬を目指します。しかし2時間出発が遅れたため、日の登っているうちの到着は厳しくなりました。

ここは予定を変更して、稚内まで目指すということで一致しました。

 

ルートは

  • 小樽から高速に乗って留萌へ
  • 留萌からは海岸線のオロロンラインを通り稚内
  • ノシャップ岬を経由して市街へ

 

12:30頃に留萌に到着しました。

 お腹も空いてきたのでお昼にします。ツーリングマップルに載っていた「みゆき」というお店に行きました。到着時刻は13時過ぎぐらいです。ウニ丼で有名なお店で、それを注文しました。

 

 

それが、これ


f:id:grassbigboy:20160824061932j:image

ウニ満足丼3800円

 

値段も驚きですが味も驚き。いわゆるミョウバンによる保存を行っていないようで、市販のウニの苦味が全くない。というより甘い!!!驚くほどに甘い!!!

今まで食べた市販されているウニの中で最も素晴らしいウニでした。

 

さて、お昼を食べたらオロロンラインを通り稚内を目指します。出発時刻は14:10ぐらい

途中ゲリラ豪雨にも襲われましたが、オロロンラインにつくと、晴れ間が広がっていました。

 
f:id:grassbigboy:20160824062457j:image

この道、どこまでもまっすぐ続く道路と、左には利尻島と海、右には草原、空には青空がただ広がるばかり。

北海道の雄大さ、北海道に来て良かったと心底思いました。

 

 ノシャップ岬に行き、宿に着いたときは17:45でした。

f:id:grassbigboy:20160824062537j:image

 

  • 天候は雨のち晴れ
  • 走行距離は388.8km
  • 給油は2回12.71L(小樽、苫前)
  • 運転時間7時間45分

 

泊まった宿はみどりの湯というライダーハウスです。1000円で泊まれ、隣には銭湯が併設。とても濃いライダーハウスで9時から全員集合の記念撮影がありまして、ミラーボールの回るなか自己紹介をしていきます。その後、大空と大地の中でを全員で歌います。そして希望者で飲みながら情報交換という感じでした。

濃いかったですね。特にこーゆーのは好きでもなく嫌いでもないので、普通に一緒におしゃべりして11時に寝ました。

 

明日は宗谷岬に行き、富良野でキャンプを目指します。