読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクとカメラと戯れ言

バイクはXJ600 diversion、カメラはDMC-CM1、旅の様子やそのほか日々のことを書きます

北海道ツーリングその3、小樽から稚内へ

バイク

北海道ツーリング3日目です。

小樽を出発して、宗谷岬を目指します。

 

が、台風9号が北海道に上陸中

 

朝8時あたりに出発する予定でしたが、どしゃ降りの雨。台風が過ぎ去るのを昼まで待ちます。

 

たまたま一緒に泊まっていた方が同じフェリーに乗っていて、行き先も同じく宗谷岬でした。昨日の日記に書いたように、話が合い仲良くなりました。そして2人で待ちぼうけです。

雨は10時頃に弱まり始めたので出発することにしました。どうせ行く先は一緒とのことで、仲良くなったグラディウス乗りの方とともに向かいます。

 

この方、僕の3つ上の方ですが非常に巡航速度や追い抜きのタイミング、休憩時間の取り方と非常に的確。初対面でのツーリングは連絡が取れないものですが僕の思っていることを分かっているかのように先導してくれました。

この方のバイクの乗り方や巡航速度についての考え方が僕とほぼ同じ方でした。そのため、息のあったツーリングになりました。このような人と仲良くなれるとは、一人旅はやはりいいものです。

 

さて、随分出遅れましたが宗谷岬を目指します。しかし2時間出発が遅れたため、日の登っているうちの到着は厳しくなりました。

ここは予定を変更して、稚内まで目指すということで一致しました。

 

ルートは

  • 小樽から高速に乗って留萌へ
  • 留萌からは海岸線のオロロンラインを通り稚内
  • ノシャップ岬を経由して市街へ

 

12:30頃に留萌に到着しました。

 お腹も空いてきたのでお昼にします。ツーリングマップルに載っていた「みゆき」というお店に行きました。到着時刻は13時過ぎぐらいです。ウニ丼で有名なお店で、それを注文しました。

 

 

それが、これ


f:id:grassbigboy:20160824061932j:image

ウニ満足丼3800円

 

値段も驚きですが味も驚き。いわゆるミョウバンによる保存を行っていないようで、市販のウニの苦味が全くない。というより甘い!!!驚くほどに甘い!!!

今まで食べた市販されているウニの中で最も素晴らしいウニでした。

 

さて、お昼を食べたらオロロンラインを通り稚内を目指します。出発時刻は14:10ぐらい

途中ゲリラ豪雨にも襲われましたが、オロロンラインにつくと、晴れ間が広がっていました。

 
f:id:grassbigboy:20160824062457j:image

この道、どこまでもまっすぐ続く道路と、左には利尻島と海、右には草原、空には青空がただ広がるばかり。

北海道の雄大さ、北海道に来て良かったと心底思いました。

 

 ノシャップ岬に行き、宿に着いたときは17:45でした。

f:id:grassbigboy:20160824062537j:image

 

  • 天候は雨のち晴れ
  • 走行距離は388.8km
  • 給油は2回12.71L(小樽、苫前)
  • 運転時間7時間45分

 

泊まった宿はみどりの湯というライダーハウスです。1000円で泊まれ、隣には銭湯が併設。とても濃いライダーハウスで9時から全員集合の記念撮影がありまして、ミラーボールの回るなか自己紹介をしていきます。その後、大空と大地の中でを全員で歌います。そして希望者で飲みながら情報交換という感じでした。

濃いかったですね。特にこーゆーのは好きでもなく嫌いでもないので、普通に一緒におしゃべりして11時に寝ました。

 

明日は宗谷岬に行き、富良野でキャンプを目指します。

北海道ツーリングその2、舞鶴港から小樽へ

バイク

北海道ツーリング2日目です。

2日目は舞鶴港から新日本海フェリーはまなすで小樽港に向かいます。

f:id:grassbigboy:20160823090607j:image

はまなすは今まで乗った船の中でも最も大きい船でした。そのため船内設備も非常に充実してます。

  • 大浴場

かなり広く15人くらいは入れるぐらい

夜は2時まで、夕方は5時まででした。

シャンプー、ボディソープは備え付けです。

夜に1回、起きてからもう1回入りました。

f:id:grassbigboy:20160823090749j:image

 

  • ゲームコーナー

f:id:grassbigboy:20160823091940j:image

脱衣麻雀3台、シューティング2台。

クレーンゲーム、スロット、エアーホッケーもあります。

船で脱衣麻雀をするというのがマイルールで、今回も挑戦しました。

が、この脱衣麻雀の聖龍伝説が本当に難しい。全然脱がせず断念しました。

 

  • カフェコーナー

16時まで空いているカフェコーナーもあります。ホッキ貝カレー600円をお昼に食べました。

f:id:grassbigboy:20160823092023j:image

 

その他、レストランや映画コーナー、DVD視聴室とかなり充実してました。

よってない施設は帰りに満喫しようと思います。


f:id:grassbigboy:20160823194523j:image

 

 基本的な船の過ごし方は

  1. 風呂に入る
  2. 本を読む
  3. ご飯を食べる
  4. 脱衣麻雀をする
  5. 寝る
  6. 起きる➡1にもどる

という感じが王道パターンですかね

 

小樽港到着時刻は8:45予定でしたが10分早くつきました。夜も遅いのであらかじめ予約した宿で1泊します。

泊まったのは小樽ゲストハウスのハーベスト。ドミトリー2800円、朝食も400円と格安。オープンしてから4か月と部屋もきれいでした。オーナーさんも良い方で、一緒の部屋の人とも仲良くなれました。

 

本日の走行距離は小樽港からすぐのドミトリーまでなので割愛します。

明日は宗谷岬を目指します。

北海道ツーリングその1、小倉から舞鶴港

バイク

というわけで北海道ツーリング1日目

 

1日目は北九州の小倉から、舞鶴港を目指して延々高速を乗っていきます。

Googleさんによると到着まで8時間程度とのこと。しかしこれには休憩が含まれていませんので実際はプラス2時間程度と予想。

出航一時間前の23:30までにはつかなければなりません。

ということで小倉を9:30に出発することにしました。

ちなみに装備はこんな感じ。体にはでかいウエストポーチです。


f:id:grassbigboy:20160821223443j:image

ルートは

 都市高、九州道、山陽道、神戸JCT中国道もどり、舞鶴若狭道、舞鶴港

 

各SA,PA到着時刻はこんな感じ

f:id:grassbigboy:20160821224654j:image

  • 天候は快晴
  • 道路料金は500円+6840円(日曜日割、長距離割適用)
  • ガソリン代は2921円(22.35L)
  • 給油3回(下松、吉備、西紀)
  • 走行距離は626.4km
  • 到着時刻は21:00
  • かかった時間は11時間30分

 

気づいたこと

  • 2時すぎ辺りで腰とおしりが痛みだす
  • 一時間乗っていられなくなる
  • 段々SAの休憩時間が長くなる
  • 夕方は渋滞が発生しやすい
  • 福岡に比べて日が沈むのが予想より早い(19時に夕飯食べて外出たら真っ暗)
  • 真っ暗の道は怖くて速度だせない
  • 地元車が後ろつかれて怖い(片側一車線で追い抜けない)

 

しかし、大分余裕をとっていたので助かりました。無事に着くことができました。

それにしても舞鶴若狭道は対面二車線の暗い道は怖かったですね...

 

吉備SA
f:id:grassbigboy:20160821225747j:image
西紀SA
f:id:grassbigboy:20160821225814j:image
で夕飯
f:id:grassbigboy:20160821230224j:image


 

北海道では早めに休憩して、日が沈む前にキャンプはろうと思います。

はやく、ベッドで横になりたい...

北九州から舞鶴へ、そして北海道小樽へ

バイク

バイク乗りとしては1度は行ってみたい北海道。

そして「ばくおん」を読んで宗谷岬に是非とも行かなくてはという気分にかられました。

 

 思い立ったが吉日。

8月に長期休暇が取れたので行くことにしました。

 

予定としては

8/21 北九州小倉を出発 舞鶴港

          0:30 舞鶴港から新日本海フェリーで小樽へ

8/22 20:45小樽着 ドミトリー宿泊

8/23 小樽から宗谷岬へ キャンプ泊

8/24 北海道探索 キャンプ泊

8/25 小樽観光 23:30小樽出航

8/26 21:15舞鶴港着 ホテル宿泊

8/27 小倉へ帰還

というスケジュールです。

 

本日はバイクで延々舞鶴港を目指しました。

と、その前に。

 

フェリーの予約はネットで出来ます

そしてeチケットを発券すれば素通りで船に乗り込むことが出来ます。

楽チンです。

 

今朝出発する前に21日分を発券しようとしました。

すると

 

既に出航した便については発券出来ません

 

ん????

既に出航した?!!!

どういうことだ????

 

あろうことか、僕は行きの船を21日出航22日着の船だと勘違いをしていたのです。

予約日時を21日でとっていました。

実際には22日の0:30発の20:45着ですから予約の日にちは22日!!

僕は予約を間違えてたのです!!しかももう出てる!!クレジットで支払ってる!!!

 

あわてて予約サービスセンターに電話しましたが土日は受け付けておらず...

出航の舞鶴港にも電話しましたが9:00からの営業開始でした。

これに気づいたのが朝8:30。

変更できない可能性を考えすぐさま22日分を予約し、クレジット払いで支払い確定。

 

9:00になりすぐに僕は大慌てで電話をかけました。

この担当者の方が非常に良い方でした。

対応としては

・21日分の予約を22日に変更

・予約済みの22日をキャンセル。

・クレジット支払い済み分も返金対応する

とのこと

 

非常に助かりました!!

新日本海フェリー舞鶴港の担当者には本当に感謝感激です!!!

恐らく事案としては最も面倒な部類に入る代物を冷静に的確に柔らかく対応してくれました。この会社の訓練度の高さが伺えます。標準語にちょくちょく混じる京都なまりも評価をあげますね。

 

そうして、僕は安心した思いでツーリング1日目を終えることが出来ました。

僕はよくネットの予約の日付を間違えることがあります。

そのたびに、皆さん丁寧に対応してくれます。こんなずぼらな僕を助けてくれてありがとうございます。


f:id:grassbigboy:20160821215800j:image

とりあえずフェリーにのって北海道に行ってきます。舞鶴港までの詳細は次の記事に書きたいと思います。

ここまでありがとうございました。

dmc-cm1とポケモンgoと熱暴走

巷で流行りのポケモンgo

僕もプレイしてレベル21まできたところです

しかしdmc-cm1 でプレイしていると問題が起こります

 

それは熱暴走

DMC-CM1 は熱に弱いのです

温度があがると

  1. 明るさ調節
  2. カメラ
  3. 充電
  4. Wi-fi 

の順で機能が停止していきます。

特に3番目以降は重症です。

 

まず、ポケモンGo はモバイルバッテリー必須といって良いほど電池の減りが早いです。

そこで充電機能が使えないのは非常に痛いのです。

そして私のDMC-CM1 は、Wimaxのモバイルルータで通信するように運用しています。

そのためWifi 機能が止まると、もうなにもできません。冷えるまで待ちます。

レアポケモンを目の前にして残念な思いをしたことは1度や2度ではありません...

 

ポケモンコマスターのように対象から外れているわけではないので嬉しいのですが、夏場のプレイには厳しいものがありますね。

ブログはじめました。

ブログはじめました。

バイクはxj600 diversion

カメラはdmc-cm1

を普段使用しています。

日々の雑感を書いていこうと思います。