読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクとカメラと戯れ言

バイクはXJ600 diversion、カメラはDMC-CM1、旅の様子やそのほか日々のことを書きます

北海道ツーリングその4、稚内から宗谷岬へ、そして富良野でキャンプ

北海道ツーリング4日目です。

 

ついに、とうとう宗谷岬へ向かいます

宗谷岬の近くのガソリンスタンドで給油すると、最北端証明書と交通安全の貝殻のお守りが貰えます。ここの営業が8:00からなので7:30に出発です。

海岸線を通って宗谷岬を目指します。昨日のライダーハウス宗谷丘陵に貝殻でできた白い道があると聞いていたので、そこを経由して行きます。

この宗谷丘陵、予想以上のところでした。海岸線からすぐ内にはいると阿蘇を彷彿とさせるような丘陵地帯が眼前に広がります。たった今まで海岸線を走っていたことが嘘のような景色です。


f:id:grassbigboy:20160825204933j:image

 

「この土地は海も山もあるからね」

なんて言いますが、この言葉に合う場所はここ以上に日本はないのではないかと思うほどです。

 

白い道

f:id:grassbigboy:20160825205010j:image

貝殻で出来てます
f:id:grassbigboy:20160825205036j:image

 

 

 

 

 

そして、宗谷丘陵を下ったところが宗谷岬

 

 


f:id:grassbigboy:20160825185020j:image

 

f:id:grassbigboy:20160825185018j:image

 

ついに...

到達しました!!!

 

日本最北端宗谷岬!!!

 

 色々ありましたが、ようやくこれました!!

 

何故、バイク乗りは端を目指すのか。

それは、まだ見ぬナニカがあるかもしれない。それを見てみたい。それだけです。

宗谷岬では何もないただ広がる海と、えもいわれぬ到達感。

 これより先に日本はない。

まさかここまでこれるとは信じられませんでした。僕も大きくなったのかなとかふけったり。

 

 

さて、

まだまだ旅は終わりません。

この後も絶景は広がります!さすが北海道!

昨日教えて貰ったエヌサカ線に向かいます。エヌサカ線とは、宗谷岬オホーツク海側の海岸線で、草原の中を何十kmも真っ直ぐな道が続きます。台風一過の青空の中は最高でした。

ずっと走ってたので写真撮ってません。あしからず。

 

 

...

...

エヌサカ線を走り終えると2日間一緒に走ってきたグラディウスさんとお別れです。僕は富良野に、グラディウスさんは道東を巡ります。

 

まだまだ一緒に走りたかった。まだまだ一緒に北海道をまわりたかった。そんなことをエヌサカ線を走ってる間ずっと考えてました。しかし、お互いにまだ見ぬナニカがまだ待っています。

 

うまく言葉がでませんでしたが

 

「お気をつけて」

三回ぐらい言ったかな。

握手をして互いに出発しました。

 

 

悲しんでる暇はありません。5時までに富良野のキャンプ場に着かなくてはなりません。福岡と違い北海道は日が沈むのがかなり早いです。遅くなってしまうとテントを張れなくなってしまいます。

 

道央は今までの海岸線とは違い一気に山の中に入っていきます。シカ飛び出し注意の看板がそこらじゅうにたっていました。

そしてこの山、白樺の木でできているのです。

僕は始めて見ました。まるで北欧を走っているかのような異国気分にいざなわれます。北海道は本当に面白いところです。

 

 

山を抜けるとお昼頃。名寄でラーメンを食べました。

いちばん雰囲気のある三平というお店。

味噌ラーメン600円。
f:id:grassbigboy:20160825191002j:image

これが、うまい!!!

北九州にもおいしい味噌ラーメン屋がありますがこちらのほうがコクがありつつもシンプル。素晴らしいラーメンでした。

北九州市民となったいまでは味噌ラーメンが大好きになりました。

(久留米育ちとしては北九州のトンコツが合わなかったというのもありますが...)

 

あとはただひたすらキャンプ場を目指します。

目指すキャンプ場は、星に手が届く丘キャンプ場。ライダーは1000円でサイトを借りれます。北海道は無料のキャンプ場も多いのですがあえてここにしました。ツーリングマップルにも載っており、サイトへのバイクの乗り入れが可能なためです。

満点の星空の下のバイクの写真を是非とも狙いたい。

予約を電話でした際、バイクなら全然オッケーという感じで当日に予約できました。ネットでバンガローなどの予約は目一杯だったのですが、これはありがたい。

|

|

さて、なんだかんだキャンプ場に16:45到着。

 

キャンプ装備はこんな感じ


f:id:grassbigboy:20160825192135j:image

テント、銀マット、エアシート、シュラフ、コンロです。全部後ろのケースに入ります。

たてるとこんな感じ

f:id:grassbigboy:20160825192258j:image

 

他にも大勢のライダーが泊まりに来ておりました。夕焼けも見事です。

f:id:grassbigboy:20160825230554j:image

 僕は登山用の軽装備でしたが回りは、テント前も屋根の張れるタイプ、イスと重装備がほとんどでした。重装備勢か焚き火してご飯を食べてるなか、コッヘルで一人インスタント味噌ラーメンを食べました。(ラーメンばっかりだな...)

夜の撮影に向けて、仮眠します。20時頃に薄い雲が覗いていました。晴れるのを期待しましょう。

 

 

 

23時頃に起きてみると...

 

晴れ間が覗いていました!

 

早速撮っていきます!

三脚を持ってくるのを忘れてました!!

その辺にあるものを代用します!!

 

バイクの上に天の川が!
f:id:grassbigboy:20160826201034j:image


これが天の川、みえるかな?

f:id:grassbigboy:20160826201026j:image


 

この画が撮りたかったんです!!

バイクと星空

f:id:grassbigboy:20160826201005j:image

 

富良野も大満足でした。

明日は富良野にある無料の天然温泉、しかも混浴!!があるらしいので向かいます。

そのあと小樽に戻って帰ります。

では、また明日。

 

  • 天候は快晴
  • 走行距離は342.8km
  • 給油2回15.84L(宗谷岬、風連)
  • 走行時間7時間15分